僕はどこまで走れるだろう

2007年8月1日に北海道を出発し、沖縄へ向けて自転車で日本縦断をしました
なんで僕は旅をしようと思ったのか?
旅を決めてから、出発するまで
北海道から沖縄へ、日本縦断の軌跡

応援してくれた皆さんへ

↓↓最新の記事↓↓

[PR]
# by bokuhadokomade | 2008-07-26 10:02

旅の軌跡

 1日目 北海道室蘭市(自分の部屋)→北海道室蘭市(フェリー乗り場)
      走行距離5キロ
      フェリー約6時間(東日本フェリー びなす

 2日目 青森県青森市(フェリー乗り場)→青森県三戸町(道の駅さんのへ
      走行距離136キロ

 3日目 青森県三戸町→岩手県盛岡市(友人の友人宅)
      走行距離100キロ

 4日目 岩手県盛岡市→岩手県一関市(道の駅 厳美渓
      走行距離100キロ

 5日目 岩手県一関市→宮城県仙台市(友人宅)
      走行距離130キロ

 6日目 宮城県仙台市→福島県二本松市(道の駅安達(24時間休憩所使用可))
      走行距離100キロ

 7日目 福島県二本松市→栃木県那須塩原市(道の駅にしなすの(24時間休憩所))
      走行距離120キロ

 8日目 栃木県那須塩原市→神奈川県川崎市(おばあちゃん宅)
      走行距離200キロ

 9日目 神奈川県川崎市→東京都小金井市(友人宅)
      走行距離10キロ

10日目 東京都小金井市→東京都小金井市(友人宅)
      走行距離0キロ

11日目 東京都小金井市→神奈川県箱根町(道の駅箱根峠
      走行距離118キロ

12日目 神奈川県箱根町→静岡県掛川市(道の駅掛川(24時間休憩所使用可))
      走行距離140キロ

13日目 静岡県掛川市→愛知県安城市(道の駅デンパーク安城
      走行距離125キロ

14日目 愛知県安城市→滋賀県長浜市(道の駅伊吹の里
      走行距離140キロ

15日目 滋賀県長浜市→京都府高浜町(道の駅シーサイド高浜(24時間休憩所使用可))
      走行距離123キロ

16日目 京都府高浜町→鳥取県鳥取市(ニュー鳥取ホテル¥6090)
      走行距離178キロ

17日目 鳥取県鳥取市→鳥取県松江市(道の駅本庄
      走行距離128キロ

18日目 鳥取県松江市→島根県飯南町(道の駅頓原(24時間休憩所使用可))
      走行距離122キロ

19日目 島根県飯南町→広島県東広島市(ホテルサンライズ21¥5800)
      走行距離152キロ

20日目 広島県東広島市→愛媛県松山市(北条水軍YH¥4500(ご飯がうまい))
      走行距離152キロ

21日目 愛媛県松山市→愛媛県三崎町(フェリー乗り場)
      大分県佐賀関町(フェリー乗り場)→大分県臼杵市(民宿梅屋¥3500)
      走行距離157キロ
      フェリー約1時間(国道九四フェリー

22日目 大分県臼杵市→宮崎県宮崎市(宮崎県婦人会館YH¥3100(相部屋))
      走行距離192キロ

23日目 宮崎県宮崎市→鹿児島県鹿児島市(鹿児島リトルアジア¥1500)
      走行距離140キロ

24日目 鹿児島県鹿児島市→鹿児島県上屋久町(屋久島 民宿海楽園
      フェリー約2時間(コスモライン高速船ロケット

25日目 屋久島 縄文杉登山
      登山約6時間

26日目 鹿児島県上屋久町→鹿児島県鹿児島市(鹿児島リトルアジア¥1500)
      フェリー約2時間(コスモライン高速船ロケット

27日目 鹿児島県鹿児島市→沖縄県那覇市(沖縄リトルアジア¥1500)
28日目      
      フェリー約24時間(マルエーフェリー

29日目 沖縄本島最南端到着(沖縄リトルアジア¥1500)

30日目 読谷村(沖縄リトルアジア¥1500)

31日目 首里城、琉球大学(沖縄リトルアジア¥1500)

32日目 自転車壊れる
      沖縄県那覇市→沖縄県久高島(友人宅)
      フェリー約20分

33日目 沖縄県久高島→沖縄県那覇市(沖縄リトルアジア¥1500)
      フェリー約20分

34日目 沖縄県那覇市→北海道札幌市(実家)
      飛行機羽田経由約4時間(スカイマックス

約1ヶ月に及ぶ自転車日本縦断のたび終了

総走行距離約3000キロ

持ち物リスト(旅終了後)
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-07 23:55 | 北海道→沖縄の旅

ありがとう

お父さん
お母さん
お姉ちゃん
研究室の先生
研究室のみんな
みこさん
あまさん
とみーさん
たおさん
みかんさん
こももさん
ちょこさん
英一さん
livefutureさん
さとしさん
しゅさん
ヒロさん
シモさん
あずまさん
たつさん
ちかさん
ほるさん
ちゅうたつさん
おうやさん
にょむさん
おじじ
らいちさん
おねー
くまさん
ゆきんこさん
椿さん
bicycle_commuさん
21才♂の子持ちししゃもさん
emiさん
フロリダ人さん
なみださん
mmさん
hiranuma-nasubiさん
Brodiedさん
りんご四郎さん
メイプルにインできない変態さんw
よみさん
アップルパイさん
イリスさん
ぽこさん
ヤスさん
りょーちんさん
ちむさん
そうたさん
自転車を買った自転車屋さんのおじさん
お父さんの知り合いの自転車屋さんの小野商会の小野さん
いきなりパンクしたときフェリー乗り場まで半額で乗せてってくれたタクシーの運ちゃん
青森であった日本を回る変なおっさん
青森で道を教えてくれたおばさん
コンビニで座っていたら抹茶カフェオレをくれた綺麗なお姉さん
道の先で待っていて、飲み物をくれたトラックの運ちゃん
あまさんの知り合いのいっぱい食べ物を薦めてくれる田中さん
あまさんの店のママ
あまさんの店のチーママ
あまさんの店の客さん
代行のお兄さんとおじさん
道の駅 厳美渓で車の中に泊めてくれた定年過ぎの登山おじさん
ただで自転車を直してくれた自転車屋さん
仙台の友達の細川
小峰城でいっぱいいっぱい説明してくれたガイドのおっさん
交通量調査のバイトさん
もも売りおばあちゃん
お城の庭の整備のおじちゃん
西那須野であった犬ずれライダー
そのライダーの地元の知り合いで飲み物をくれた夫婦
川崎のおばあちゃん
パンクしたときに場所と空気入れを貸してくれた栃木の消防署の皆さん、アイスも貰った
東京の東小金井の友達笹本
笹本の部屋にたまたまいた友達
秋葉原のメイドさんw
箱根峠の写真屋さん
箱根峠の神社で清めたアンパンくれたおにいさん
箱根峠の神社で清めたアンパンくれたおじさん
箱根峠でなんと!1000円くれたおじいさんとその家族
箱根峠に犬を連れて来ていた老夫婦
箱根峠に来ていた老夫婦
箱根峠に来ていた若者カップル1
箱根峠に来ていた若者カップル2
観光案内の人
箱根峠にドライブに来ていたさかいさん
日本1周して、今回は富士山登りに来ていたチャリダー
北海道から沖縄までCDの売り上げで旅しているインディーズ歌手のさとちき
さとちきのスタッフの人たち
四国でおへんろさんするというチャリダー
道の駅伊吹の里の場所を教えてくれたスーパーのおばちゃん
琵琶湖ですれ違った子連れのチャリダー
鹿児島から北海道に向かっているチャリダー
鳥取市でビジネスホテルの場所や値段まで教えてくれたおまわりさん
鳥取市のビジネスホテルの受付の人
水木しげる博物館で安くしてくれた受付のおばちゃん
原チャで旅している同い年の人
島根県でパンクしたときに車用の空気入れ貸してくれたガソリンスタンドの人
島根県でパンクしたときに心配してくれた犬の散歩していたおじいさん
島根県でパンクしたときに行った自転車屋さんのおじさん
そこの自転車屋さんのちょっと不思議な力を持っている1時間くらい雑談したおばさん
道の駅頓原であった謎のおっさん1
道の駅頓原であった謎のおっさん2
東広島のビジネスホテルのおっちゃん
しまなみ海道で追い抜いたちびっ子チャリダー
北条水軍YHで出会ったおへんろさん
北条水軍YHのおじさんとわんちゃん
愛媛で一緒に走った英語講師の外人さん
臼杵市で空気入れを貸してくれたスポーツショップのお姉さん
丁度そこにいて民宿の場所まで案内してくれたお兄さん
スポーツショップの店長の母親で値引きしてくれた民宿のおかみさん
宮崎県婦人会館YHのおばさん
宮崎県婦人会館YHで相部屋になったおにいさん
鹿児島リトルアジアのオーナーさん
鹿児島リトルアジアのスタッフさん
鹿児島リトルアジアで出会った屋久島帰りの大学生3人
鹿児島リトルアジアで出会った屋久島で亀の研究をしてきた大学生2人
鹿児島リトルアジアで出会って、一緒にラーメンを食べに行った綺麗なお姉さん
鹿児島リトルアジアの雑談室で話したおねえさん
鹿児島リトルアジアで会って、沖縄リトルアジアでは一緒に飲んだ外人さん
屋久島の旅館でおへんろ経験を持つおねえさん
屋久島で同じ旅館で、縄文杉へのバスで酔っている自分を心配してくれた大学生
屋久島の旅館でご飯出してくれるときに1日目におかわりしまくるから2日目はどんぶりでご飯出してくれたおにいさん
縄文杉の前で写真取ってくれたどっかのガイドの人
もののけ姫の森で写真取ってくれたお姉さん
沖縄行きのフェリーで隣の席だった同じくおッ海道から来た大学生
沖縄で輪行バックよりも輸送した方が安いと教えてくれた自転車屋さん
沖縄ワールドまでの道のりをお客そっちのけで教えてくれたコンビニのおばちゃん
沖縄ワールドまでの道のりを教えてくれたおじさん
沖縄本島最南端への道のりを教えてくれたおじさん
沖縄最南端からの帰り道を誘導してくれたタクシーの運ちゃん
沖縄リトルアジアで地元が一緒の女スタッフさん
沖縄リトルアジアで人気がある女スタッフさん
その友達で外国人相手に一緒に試行錯誤しながら話したお姉さん
沖縄リトルアジアでゴーヤチャンプルを食べていないといったら次の日の夕食で作ってくれた男スタッフさん
沖縄リトルアジアで一緒に飲んり、ソーキソバを奢ってくれた団長
沖縄リトルアジアで一緒に飲んだおっさんライダー
読谷のTシャツ屋さんで、沖縄まで自転車で来たといったら、飲み物を出してくれた1時間以上雑談したおねえさん
自転車が壊れたときにメーター切って運転してくれたタクシーの運ちゃん
沖縄リトルアジアで出あった久高島のすなおさん
すなおさんの娘さんの花ちゃん
久高島をレンタル自転車で一緒に回ったまいこさん
久高島のレンタル自転車の時間をおまけしてくれたすなおさんのお友達のヘレンさん
久高島で夜道が恐いといって一緒に歩いた先生
久高島のすなおさんの家で一緒にぼーっとしたりなさん
同じく久高島でぼーっとして、少し一緒に散歩して、本土に渡ってから一緒にさんしんを見に行ったけいこさん
久高島の郵便局の人でけいこさんの友達で、さんしんを聞けるところまで案内してくれて、一緒に飲んだごんちゃん
「まーさーびーん」を教えてくれたさんしん弾きのおにいさん
道ですれ違い、挨拶した多くのチャリダーにライダー
車の中から応援してくれた、おじいさん、おばあさん、おじさん、おばさん、おにいさん、おねえさん、ちびっこ
このブログを見てくれた全ての人たち

そして、きっかけをくれた竹本君w

たくさんの人に支えられて、無事に日本縦断をすることができました
皆さんがいたから走ることが出来ました
この旅を通じて、本当にたくさんの人に出会うことが出来ました
ここのブログを作ったことでも多くの人と出会うことが出来ました

この素晴らしいたくさんの出会いは私の生涯の宝になると思います


ありがとうございました

2007.9.7 ろら
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-07 23:30 | 北海道→沖縄の旅

持ち物リスト(旅終了後)

<野宿要品>
◎銀マット
△寝袋→寝袋本体だと暑くて眠れない
◎ゴムひも(荷物固定のため&洗濯ひも)→長すぎると固定が不便 適度な長さ
×洗濯ばさみ→使用せず
◎虫除け→野宿に必須 電池のよりは昔ながらの奴のほうが効果的です

<生活用品>
○洗顔→石鹸でも可
○シャンプー→自分は結構使いました
×リンス→荷物になります
×石鹸→使用せず、洗顔ないなら使えます
△髭剃り→たまに使いました なくても可
△毛きりはさみ→顔のお手入れに なくても可
○つめきり→長いと危ないので
×顔用ローション→あれば使いますが、なくても平気です
○リップクリーム→乾燥しているところだと重宝しました
△目薬→ほとんど使ってません 小さいので荷物にならないので邪魔にはなりません
○歯ブラシ
○歯磨き粉
○コップ
◎絆創膏など→結構持っていきましたが、使い切りました
△綿棒→1ヶ月で5,6本しか使いません
○怪我用塗り薬→直りの早さが違います
○ウェットシート→46枚入りを使い切りました あると便利

◎タオル→小さいタオル4枚持っていって十分でした バスタオルは荷物になるので不可
◎軍手→4つ持っていって、全部使いました いろいろ使えて便利
○メガネ→遠くの青看板を見るのに使用
◎カッパ→雨のときは必須
◎筆記用具→地図でのルートを決めに使用 上から書いても地図が読める赤ペンが便利
◎デジカメ→旅の記念に 出会った人をもっと撮ればよかったと後悔してます
×小型ラジオ→1度も使用せず 天気などの情報は道の駅で得られます
◎携帯電話
◎携帯充電器
○電池→ライト交換用は1度も交換せず 形態充電用のオキシライドは結構使用
◎服(上下2セット+防寒用)→2セットで十分でした
△海パン→沖縄行くなら必須
×サングラス→自分は使いませんでした
○帽子→自転車以外で移動のときはかぶってました
○ヘルメット→安全性は向上 タオル巻いて走っている人も多かったです
◎地図→マップルがオススメ
◎ウェストバック→大事なものを入れて、肌身離さず所持
◎保険証
×通帳→通帳ではなく郵便貯金のカードを持っていきました 通帳はなくしたら危ないかも
○薬類→使いませんでしたが、あると安心
△針金→使いませんでしたけど、もしものために
△ガムテープ→使いませんでしたけど、もしものために
△ビニールテープ→使いませんでしたけど、もしものために
×ゴミ袋→大きい袋は必要ないです
△ビニール袋→コンビニでもの買えば貰えるので必要ないかも
○ティッシュ→ポケットティッシュを12個持っていって十分足りました
◎まりもっこり→無事、渡せました!!?w

<自転車関係>
◎インナーパンツ→あるとないとでは全然違います 3000円くらいので十分
◎パンク修理キット
◎交換用チューブ→替えを2本持って行きました パンクは4回しました
○携帯空気入れ→これだけでは最後まで空気入れれないので応急処置で
◎工具
○オイル→雨でぬれた後に使っていました
◎ボトル→走りながらでも飲めるので便利です

<自転車装備>
◎ライト
◎リアライト→トンネル内、夜間走行時に必須
◎ボトルホルダー
×サイドバック→途中で邪魔になって外しました 他にバックがあるならいりません
◎リアキャリア
◎フロントバック→重いの、固定が悪いのは前に傾きます 自分は前に傾きました
◎リアサイドバック
◎スピードメーター→走った距離が増えるのは嬉しいです
◎鍵

<旅先で新たに買ったもの>
○シュラフカバー→寝袋本体だと暑くて眠れないので交換
◎日焼け止め→いきなり日焼けすると、水ぶくれになるので必須
◎シーブリーズローション→日焼け後のケアに必要
○消毒液→転んだときや日焼けで水ぶくれになったときに使いました
△大型傷パット→日焼けで水ぶくれになったときのガードに使いました
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-07 20:29 | 持ち物リスト

旅を終えてやりたいこと

旅を終えて、やりたいことがいくつかできた
大きいことから、小さいことまでいろいろあるからメモ程度に書きます

今まで出会ったすべての人たちに会いたい
また沖縄に行きたい
また久高島に行きたい
北海道をもっと知りたい
四国でおへんろさんを回りたい
環境問題にとりくみたい
新しいバイトを見つけ、お金をためたい
今やっている研究をしっかりやりたい
給料のいい大きな企業に就職したい

今は眠くなったから寝ます
そのうちまた更新
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-04 23:59 | 北海道→沖縄の旅

旅を終えて人と人とのつながり

前にも書いたかもしれないけど、旅を終えて、人と人とのつながりの大事さが改めてわかった
自転車の旅だったけど、中身は人との出会いの旅
人との出会いが、力をくれて走り続けることが出来た
人との出会いから、また新たな出会いも生まれた
出会いの数だけ優しさにふれ、出会いの数だけ自分とその人の物語りが生まれた
たくさんの一期一会、だけど一期一会になんかしたくない
出会った人すべての連絡先を聞けば良かったな

今まで出会ったすべての人たちに、また会いたい
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-04 15:44 | 北海道→沖縄の旅

旅を終えて自分とゴミ

f0139517_1545787.jpg

久高島にいたときに、一緒に海を見にきたけいこさんが言いました
「こうやって観光にきて綺麗な景色を見たいけど、観光にくることは自然を壊すことにもなる」
みんながみんな、マナーを守るなら自然は守られるのかな
甘い考えかもしれないけど、自分はそう考える
でも、そこら辺にゴミを捨てる人間は実際いる
そういう人がゴミをこの海に捨てたら、海岸はゴミだらけになる
あの綺麗で観光客もあまりこない久高島でさえ海岸にゴミが落ちている
久高島では自分はゴミを拾うことは許されないけと、それ以外のところでは拾える
そう言いながら、自転車で走りながら、道に落ちている大量のゴミを見過ごしてきたんですけどね
自分はとんだ偽善者ですね
日本縦断して、日本はゴミだらけ、大きな街やお金のあるところはゴミが少ない、トラックが通るところやトラックの休憩所はゴミだらけ
日本でもいろいろ、日本中のゴミをがなくなることはない
でも、減らすことは出来るはず
自分がゴミを減らそうとしても、地球規模から見たら些細なこと
でも、はじめなければ何もかわらない
最初はみんな小さいこと
自転車の旅が少しづつ進むようにね

高校のときの友達で普通に落ちているゴミを拾う友達がいた、普通にそこら辺にゴミを捨てる友達がいた
自分はどっちもただ見ているだけだった
今なら、ゴミを拾え、注意できるのかな
そうできればいいな

今思えば、ゴミを拾う友達はとてもすごいことをやっていたのだと思う
それが普通にならなければいけないことだけど
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-04 15:04 | 北海道→沖縄の旅

三十四日目最終日帰宅

f0139517_19463357.jpg

約四時間弱の空の旅を終え、無事実家に帰ってきました
北海道の気温は18度、三十度が普通だったのが一気に気温が下がり、すこし肌寒く感じます
半袖短パンは自分だけです
今、実家何ですが、すごく不思議な感じです
実感が沸きません、また、明日から旅が始まってもいいくらいの感じがします
旅の終わりはあっけなく、しばらくしたらもとの日常にもどるのかな
たくさんの出会いがあったすごく濃い一ヵ月間

でも、自分が普段気にしていないだけで、日常にもすばらしい出会いがあるはず
この旅で出会いの素晴らしさを知ったので、日常にある出会いをもっと大切にしたいし、自分からもっと素晴らしい出会いを作れるようになりたいな
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-03 19:46 | 北海道→沖縄の旅

三十三日目さんしん

久高島から沖縄本島へ到着
けいこさんがさんしんを見にいくということで、一緒に連れていってもらいました
港ではけいこさんの知り合いで久高島の郵便やさんのごんちゃんがまっていました
ごんちゃんの車でさんしんが聞ける場所に移動
途中、雨にあい、雨があけると、半円の虹を見ることが出来ました
こんなにも完全な虹をみたのは初めてかも知れません

さんしんが聞けるという会場はこじんまりとした町内のイベントで、そこでは市民オーケストラ見たいなのや沖縄出身のお笑いコンビ、さんしんのバンドみたいなのを見れました
沖縄出身のお笑いコンビはあんまりわからなかったけど、さんしんはとてもかっこよく、聴けて良かったです

そのあと、ごんちゃん行きつけの沖縄の飲み屋にけいこさんと一緒に連れていってもらいました
そこで、久高島のことや、沖縄の方言のことなんかを聞きました
沖縄の方言だと、母音があいうえおが、あいういうになるとか(全部ではない)
さんしん弾いていた人に覚えといたほうがいい沖縄弁を聞くと、「まーさーびーん」は覚えといたほうがいいと言われました
意味は「おいしくいただきました」で、おばあなどに食べさせてもらったときにつかうそうです
最近、物忘れが激しいけど、覚えます!
まーさーびーん!!

また沖縄に行ったときはぜひ使いたいです!
すっかり沖縄好きになってしまったさー
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-02 23:59 | 北海道→沖縄の旅

三十三日目ハーレム

お昼くらいに、那覇のゲストハウスのリトルアジアからすなおさん宅にすなおさんがリトルアジアで出会ったけいこさんとりなさんが来ました
すなおさん宅では男一人、女五人のハーレム状態ですみんなですなおさんが用意してくれた、お昼ご飯を頂きました
昨日、一緒に来たまいこさんは今日の飛行機で帰るということで、ここでお別れです
昨日、今日とご一緒できて楽しかったです
またどこかで会えるといいな

すなおさんの娘のはなちゃんは明日から学校なんですが、その前にバイオリンを学校のみんなの前で発表すると言っていたのですが、それが急遽、一、二時間後にあるらしく、はなちゃん慌ててバイオリンの練習
でも、それを聞きながら、お邪魔している三人は久高島のビバリーヒルズといわれるすなおさん宅でまったり
そのときに、日本縦断の軌跡をデジカメで見たいといわれたので、デジカメを渡しました
すると、ここのブログの旗が発見されてしまいました
隠してはいないんですけど、なんだか照れますね

りなさんは自分の足の日焼けの 違いにかなりびっくりしたみたいで、何回も写真を撮っていましたよ(笑)

近くのおばあの店にみんなで行って、アイスを食べました
自分はシークアーサーアイスを食べました
きな粉もちアイスなんかもあってりなさんはそれを
あたり付きアイスで、なんと!はなちゃんとりなさんの二人が当たりましたよ
あの小さい店で二人が当たるなんて、もう当たりが出なくなると思いましたよ

家に戻り、すなおさんとはなちゃんが学校に行った後も、三人でまったり談笑

すると、りなさんがうとうと寝てしまいました
りなさんは今日は久高島に泊まるみたいなんですが、けいこさんは久高島は日帰りで今日の船で沖縄本当に戻るのにまだすなおさん宅にいるだけだったので、寝ているりなさんを置いて、二人で海を見にいきました

途中、小学校があったので覗いてみたら、すなおさんとはなちゃんが椅子に座ってました
はなちゃんはこれから演奏だったのかな
久高島で海水浴の出来る砂浜は引き潮で小さい水溜まりみたいになったところに青い魚なんかがいて、感動してしまいました
また、海が透明でとても綺麗でした

すなおさん宅に戻ると、りなさんが起きていました
起きたら自分達がいなくなっていたことにびっくりしていましたよ
そりゃそうですよね

自分とけいこさんが乗る本島に戻る船の時間が近づき、二人ずつの写真をみんなで交替に撮りあいました

船乗り場でりなさんに見送られ、沖縄本島へ
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-02 23:50 | 北海道→沖縄の旅

三十三日目生まれ変わり

f0139517_22445012.jpg

久高島は沖縄では神の島だと言われています
なかでも島の一番端がカベールと呼ばれる神が一番初めに降り立った地にまいこさんとレンタル自転車で行きました
自転車は泊めてもらっているすなおさんのお友達のヘレンさんのところで借りました
ヘレンさんはフィリピンから来た人で、もう十年以上も島にいるそうです

カベールまでの道程は一本道で、森のなかに出来たような道を自転車で走りました
自転車は風を感じれ、久高島の景色はとてもよく、すごく気持ちが良かったです
一本道を走り続けると、海が見えてきました
海岸では釣りをしている人がいて、さんごと思われる岩のような海岸が広がっています
海岸は波で下のほうがえぐられています
海岸沿いを歩いていると、少しの砂浜がありました
ちょうど、岩をくぐって砂浜に行ける穴があり、そこを通り行きました
つい楽しくてはしゃいで二人で海に足をつけ写真を撮りあいました
海岸にはゴミがあり、ちょっと残念
でも、ゴミを拾うことは島の住民にしか許されません
神の土地からものを持ち出すことは許されないからです

そろそろ戻ろうということで、また一本道を自転車で走ります
こんな一本道なんてめったにないからと自転車で走る後ろ姿を写真でパチリ
一本道なんですが、両サイドの森に獣道みたいなものがあり、そこにはいろいろな名前がついた場所があります
男子禁制の土地もあります
横道を見つけて行こうとすると、虫が苦手なまいこさんが行きたがりません
そこは虫がいないとかちょっと嘘をついて一緒に行くことに
横道はトトロに出てくるような道で、ちょっとドキドキ
道は短く、すぐに海岸に出ました
海岸は綺麗なビーチで、まいこさんも来て良かったといってくれたので、誘った甲斐がありました
横道を戻る途中、天然記念物の大きく白く黒の斑点がついた綺麗な蝶がいて、ラッキー

森を抜けたあと、久高島の文化と歴史を学べるところを訪れました
島は独自の文化があり、同じ沖縄でも島だと全然違うんですね

そのあと、民家を見てから、自転車を返し、すなおさん宅に帰りました
そこで、カベールの海岸でくぐった穴が子宮と言われ、引き潮のときしかくぐれなく、そこをくぐると生まれ変わることが出来るそうです
自分も一皮むけれたのかな
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-02 22:44 | 北海道→沖縄の旅

三十三日目朝日

f0139517_21185542.jpg

昨日、久高島に一緒に来たまいこさんと朝日をみに、昨日月を見た海岸に来ました
自分は朝起きることは得意なので、まだ寝ているまいこさんを起こして海岸へ
海岸へつくと、昨日の夜と違い、海が引き潮、海の満ち引きがこんなにも差があるのことに驚きました
朝日を見に来たのですが、あいにくの曇り空
それでも見たかったから、海辺に座り、海を見ながら待ちました
六時をすぎたころ、だんだん明るくなってきました
でも、雲があるのでなかなか太陽が見えないと思っていました
すると、雲に丸く隙間が出来ました
二人であそこから太陽がでればいいねと話していると、太陽がその隙間から現われました
偶然の雲の動きが朝日をプレゼント、ラッキーでした
二人してすかさず、写真を撮ってましたよ

帰り道、空を見ると虹がかかってました
沖縄だとあっちは晴れだけど、こっちは雨なんてことが多いのかな
朝日に虹にちょっと得した気分です
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-02 21:18 | 北海道→沖縄の旅

三十二日目久高島

f0139517_134974.jpg

今日は久高島で一泊です
宿で知り合った、方の家に泊めてもらっています
とても気さくで素敵な女性の方で、お子さんも可愛らしいです

二回一緒に飲んだだけの自転車小僧を家に招待してくれるなんて感激です
おいしい手料理や、すてきな夜の海岸にみんなで行ったりもしました

泊めてもらっているのは自分だけじゃなく、可愛いお姉さんも一緒でとても楽しいです

久高島の夜は街灯も少なく、真っ暗かと思っていたのですが、月明かりがすごくて、月明かりで影が出来るほどです

夜の海岸に行ったのですが、月明かりの明るさ、星の多さに感動しました
月明かりが海を照らし、海がきらきら光っているのは非常に幻想的で、またも感動

沖縄本島とは全然違い、かなり良かったです

月明かりで海がきらきら光っているのは写真じゃとれなかったので、来た人だけの特権ですね

明日は朝日をみに行くのでもう寝ますね
久高島はやまつきになりそうです
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-01 23:59 | 北海道→沖縄の旅

32日目 泡盛3

3日連続泡盛でした
昨日はわいわい飲みましたよ
鹿児島で会った外国人の人と沖縄の宿でも再会しました
鹿児島のときは軽く笑顔で挨拶程度でしたが、昨日は試行錯誤しつつ、飲みながら他のお客の人たちと国際交流してきました
あんまり言ってる事がわかんなかったけど、それなりに面白かったですw
酒があったからわいわい出来たのもあるのかな。。。
外国人の人はイングランドから来て、東京から沖縄まで旅行してきたらしいです
それも3ヶ月間も
I like Japn って言ってましたよ
すばらしいですね

海外一人旅も楽しいのかな~
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-01 15:15 | 北海道→沖縄の旅

32日目 自転車よ、お疲れさん

32日目 今日はひめゆりの塔まで走るぞ!!

天気もよく、爽快に走ります
海辺を眺めながら、気持ちいです

ドーーーーン、ガチャーン、ごろごろ、グニャー

電柱にぶつかりましたor2

快走していると、目の前に突然電柱が現れました
ぶつかる瞬間、「あ、ぶつかるんだと思いました」次の瞬間、激しい衝撃とともにクラッシュ

足を強打し、動くかどうかを確認
痛いけど、打撲とすり傷程度で安心
ばんそうこうなんかで止血
こんな時に限って、宿に消毒液なんかを置き忘れ;

自転車が無事がどうかを確認
あれ?動かない@@
タイヤを見ると、前輪がパンクしていました
このたびで始めての前輪パンク
日陰まで押してパンクを直そうとすると。。。

あれ?動かない@@
自転車の前輪の付けるところのフレームがガッツリ曲がってましたor2
動かない自転車になってしまいました
昨日買ったばかりの輪行バックを持っていたのはラッキーだった
それにいれて、自転車を担ぎながら、タクシーを呼んで、ひとまず宿まで移動
それにしても輪行バックは重いですね
ま、10kgの自転車入ってるからですか

それにしても、ショックです@@;
でも、旅の本当に最後の方でよかった
うん、ぜんぜんよくないけど、よかった
今日はバス乗って、フェリー乗って、くだか島行ってくるとします

何があるか、わかりませんね
油断大敵(-公-;)
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-09-01 10:52 | 北海道→沖縄の旅

31日目 ゴーやチャンプル

今夜はゴーやチャンプルを食べる事が出来ました!
宿の夜ご飯が1食280円なんですけど、昨日にまだ食べていないと屋上バーで話していたら、作ってくれました^-^
そして、あろうことか写真の撮り忘れ@@
苦いと思っていたんですけど、そんなこともなく、凄く美味しかったです!

今日は
タコライス
ゴーヤチャンプル
マンゴー
を食べました

ちょっとづつだけど、沖縄料理を食べてます^3^
明日は何を食べようかな~
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-31 21:34 | 北海道→沖縄の旅

三十一日目琉球大学

f0139517_1934171.jpg

今日はゆきんこさんに沖縄を案内してもらいましたよま、首里城行って、ゆきんこさん宅でまったりして、琉球大学に行った感じです
琉球大学の近くで、タコライスを食べたんですけど、店を出た直後に大雨にあって、タクシーでゆきんこさん宅へ
ゆきんこさんがすぐ止むといっていた雨はどんどん勢いを増し、沖縄スコールはもっそかったです

ゆきんこさん宅では久しぶりにネトゲもして、懐かしかったー
なんだか、またやりたくなってきましたよ
そして、マイルームが恋しいな

雨が止んでから、琉球大学に行ってきました
大学のなかにジャングルがあり、さすが沖縄と思いましたよ

今日はバスとタクシーと徒歩での移動でこんな一日もいいですね!
ゆきんこさん、今日はどうもでした!
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-31 19:03 | 北海道→沖縄の旅

三十一日目タコライス

f0139517_18453035.jpg

最初頼んだら、ただの肉しかのってなくて、トッピングでチーズとレタスを乗せるらしく、あわてて乗せてもらいました
ボリュームありすぎて、全部食べれませんでした@@

でも、うんまー
ちょっと辛かったけど
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-31 18:45 | 北海道→沖縄の旅

三十一日目首里城

f0139517_18414514.jpg

中は綺麗でした!
有料入り口からちら見w
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-31 18:41 | 北海道→沖縄の旅

三十一日目 泡盛2

今夜もあいかあらず泡盛り飲んでました
結構酔っ払ってます@@
今日は隣に座っていた人がおごってくれて、ほぼただ酒でしたよ
泡盛美味しいです!というか、酒はうまいですね
初対面の人と飲む酒はまた違う味がしてたのしいですね

今日は沖縄の食べ物の事などをいろいろときけました
うみぶどう
たこらいす
そうきそば
高級まんごー
さとうきび
沖縄の塩
名前忘れましたけど、フルーツ系
ごうやちゃんぷる
まだ日にちがあるので、食費を削ってるんですけど、いろいろ食べてみたいですね
食費は1日500円以内だったりw
まあ、なんとかなるものです

沖縄と北海道の食べものの違いにはいろいろとおどろきますね
鮭とジャガイモが恋しいです

眠いんで寝ますzzZ
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-31 00:45 | 北海道→沖縄の旅

三十日目泡盛り

自分が連泊しているゲストハウスのリトルアジアは屋上がバーになっています
そこでは泡盛りの水割りが一杯100円で飲めるんですよね
高いのか安いのかはわかりませんがw
昨日はそこで泡盛りを飲んできました
同じリトルアジアに泊まっている人たちとお店の人と楽しく飲みました
お店の人は沖縄が好きで沖縄に来て働いていて、手伝っている人たちは皆さん若いです
自分より年上から年下までさまざま
そのなかのお店の人の一人が自分の住んでいる町と同じ出身で地元トークがおもしろかった、懐かしかった
他の宿泊者の人たちは歳も住んでいるところもばらばらで、いろんなりゆうで沖縄に来ていました
大半が一人旅とかなんだけど、自分がいろいろ話した人に子供のために沖縄に移住してきたという人がいました
沖縄の小さい島で住むことで、いろいろな経験をしてほしいそうです
なにより、自分が気に入ってしまったとか(笑)
それで、その人が住んでいる島に行ってみることにしました
今は買い出しにきているらしく、一日には戻るそうなので二日にでも行ってこようと考えています
沖縄本島からは近いので船代も安いのがありがたいです(笑)
今日が三十日だから、沖縄はあと三日ですね!
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-30 20:59 | 北海道→沖縄の旅

三十日目ご報告まわり

旅の途中で会った人で、連絡先を聞いていた人に旅が無事終えたことを報告しています
みなさん、とても良くしてくれた人ばかりです
自分も何かお返しがしたいですね
北海道に来た際は広い北海道をどこでも案内しますよ北海道を、地元をもっと勉強しないとな
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-30 20:36 | 北海道→沖縄の旅

三十日目よみたんちゅTシャツ

f0139517_1835359.jpg

読谷村に行き、よみたんちゅTシャツを買ってきました!
Tシャツは通販でも買えるので、よかったら是非!自分で検索してください!店の定員さんは綺麗で、やさしかったです!
なんか、自転車でって話したら、飲み物も出してもらい、沖縄のことをいろいろと聞きました
もちろん、読谷村についてもね

明日はよみたんちゅTシャツで、読谷人気分満喫しようかな
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-30 18:35 | 北海道→沖縄の旅

三十日目海!

f0139517_14373751.jpg

名前忘れましたが、よみたんの近くの海です
砂浜なんだけど、岩がごつごつしてます
なかなかすばらしいんだけど、まだいまいちかな
でも、海辺でぼーっとするって、気持ちいいな
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-30 14:37 | 北海道→沖縄の旅

三十日目よみたん

f0139517_14272878.jpg

よみたんちゅ大先生の地元に来ました
思ったよりも栄えていてビックリ!リゾート地でした
大先生は何処に。。。
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-30 14:27 | 北海道→沖縄の旅

二十九日目沖縄本島最南端

f0139517_20332245.jpg

今までで最高の景色でした!
自分にとって、どんな海よりすばらしい海です
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-29 20:33 | 北海道→沖縄の旅

二十九日目ゴール

f0139517_20291998.jpg

二十九日目にして、沖縄本島最南端にゴールすることができました

まず、みなさん、応援ありがとうございました!
走り出す前の朝、ブログをみて、みなさんのコメントを見ることが日課になっていました
それが、その日一日の走るパワーになり、頑張れました

次に、自分へ
お疲れさま!よくゴール出来たな!
やってみたら、全然楽しくなくて、走ってるときはただ辛いだけで、でもたまに景色がよくて感動して、だんだん走ることが普通になり、一日の出会いがとても楽しみになり、たくさんの一期一会があり、人と人の関わりが走る力に変わり、人と人の関わりがあったから、こうやってゴールすることが出来ました
一人で走ったんだけど、一人じゃ走れなかった

人と人との関わりがこんなにも大切なことだと感じたのは初めてだった
人はこんなにもやさしいのかと思った
応援されることのありがたさを知った

最南端に行くまでの道程は舗装されてない道が続いていて、最後の試練がありました
最南端は岩場なんだけど、ぼこぼこ穴が開いていて、その穴から草が生えていたりして、何とも言えない不思議な海岸が広がっていました
誰一人いない、なんにもない海岸
海に向かって思いっきり叫んだ!

うおおおおおおおお!!!!!

ゴールした

日本縦断の旅が終わった

僕は沖縄まで来れた



僕はどこまで走れるのだろう
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-29 20:29 | 北海道→沖縄の旅

二十九日目鍾乳洞

f0139517_19543968.jpg

沖縄ワールドで、沖縄満喫!
期待していたハブ対マングースは動物愛護運動により、見れませんでした!
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-29 19:54 | 北海道→沖縄の旅

二十九日目エイサー

f0139517_13201171.jpg

かっちょいい!!
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-29 13:20 | 北海道→沖縄の旅

二十八日目沖縄そば

f0139517_23275990.jpg

そばではないんですね
ラーメンのような、うどんのような、きしめんのような
あっさり味でした!
[PR]
# by bokuhadokomade | 2007-08-28 23:27 | 北海道→沖縄の旅