一日目悪夢と人情

一日目、フェリーまでの10キロの道のり
荷物がいまいち固定できなくて、自転車を止めてみるもののフェリーまでの我慢と走りだしたそのとき

パンク

しかも、夜だから直す作業も困難
すぐに近くの駅まで自転車を運ぶ
チューブを交換しようとしてもパニくっててうまくいかない
泣きそうになってきて、明日の船も考えたとき

タクシーでフェリーまで行くことを決意
タクシーを拾うと、運転手さんがいい人だった!
室内汚れてもいいから、なかに自転車を入れさせてくれました
フェリーに着くまで旅の話をして、いろいろ話をした
そして、お金を払うときに「俺も鬼じゃない」と言って、半額の千円に負けてくれた
最後に「頑張ってこいよ」と激励してくれた
普段、車運転してるとタクシーなんか大嫌いだけど、タクシーの運転手もいいひとがいるんだな

一日目のまさかの悪夢で、早速人の人情に触れました
今日の走行距離5キロ
[PR]
by bokuhadokomade | 2007-08-01 23:14 | 北海道→沖縄の旅
<< 二日目 迷走 1日目 それでは行ってきます >>