二十五日目縄文杉

f0139517_18323911.jpg

今日は縄文杉を見るために山に登ってきました
ところが、山の入り口までのバスの中ですっかりダウン
吐く寸前でしたよ
だけども、なんとか回復し、スタート!
はじめはトロッコ道をひたすら走るのですが、いきなり道が険しくなっています
急な階段があるところもあれば、石で簡単にできた足場、木の根が足場になっているところもありました
ガイドブックには、往復で九時間半と書いていましたが、実際には六時間半でした
途中、息あがってましたけどねw
下山は早すぎたために、15時までバスを待たなければなりません(現在一時)

もっとゆっくりしろということなんでしょうか

それにしても足がやばい
下山の時点で痙攣してましたよ
二回足滑らして転けましたしね

屋久島は自然もすごいんですけど、でかい蝶々、青いトンボ、青いトカゲなど色々と変わったものが見れました

天気もずっと晴れでした、一ヵ月三十五日雨といわれている屋久島でラッキーでした

ま、帰り道はトイレに行きたくて、それだけでしたけどねw
山登る前はかならずトイレに行くべきですね
[PR]
by bokuhadokomade | 2007-08-25 18:32 | 北海道→沖縄の旅
<< 二十五日目海楽園 二十五日目獅子神様 >>